小笹長丘保育園から

2011年も残りわずかとなりましたね。小笹長丘保育園は12月28日(水)が今年の保育納めとなりました。今年も一年よく遊び、よく学び、よく食べて、ときにはケンカをしたりもしましたが、みんな元気に保育園に登園してくれました。最後の保育はみんなでこうのす山の展望台まで登りました。落ち葉がいっぱいの道をみんなでがんばって歩いて登りました。夏の始まりの頃は登れずに泣いていたお友達も、たくましく成長してすいすいと登っていました。

 

 

 

 

 

 

小笹長丘保育園に登園してくれたお友達、保護者の皆様今年一年間本当にありがとうございました。配慮が足りなかったことなど多々あったかと思いますが、皆様のご理解ご協力のもと無事に一年を終えることが出来ました。

2012年も職員一同充実した保育を目指してがんばっていきますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは皆様良いお年をお迎え下さい。

平尾大楠保育園から

こんにちは

今日はクリスマスイブ・・・明日はクリスマスですね

平尾大楠保育園では、一足早く12月17日(土)にクリスマス会を開催しました

クリスマス会に向けて子ども達は10月から練習を始めてきました。

「サンタさんにプレゼントもらうんだ!」と、子ども達のやる気を高めながら練習に励んできました!

合唱は「あわてんぼうのサンタクロース」

練習時間以外でも、お散歩に出かけた時にみんなで歩きながら歌いました♪

合奏は「幸せなら手をたたこう」

タンバリンとマラカスを使って演奏しました!!保育者の真似をしてみんな上手に鳴らせました♪

お遊戯は「マル・マル・モリ・モリ」

今年大ブームを巻き起こしたダンスです♪子ども達はこの踊りが大好き

小さい子も大きい子も、み~んなノリノリで踊ります

そして・・・み~んなが練習のときから頑張っていたので一足早いですがサンタさんが遊びに来てくれました

みんなサンタさんの登場に喜んでいました

練習を頑張った子ども達に、サンタさんからの一足早いクリスマスプレゼント

一人ずつ、プレゼントをもらって握手をしましたよ

ちゃんと「ありがとう」も言えました♪

みんなとっても嬉しそうでした★

子ども達、ご家族の方々に楽しんでいただける1日となりました

ご参加くださった保護者の皆様、本当にありがとうございました!!

 

さぁ~て、今日はサンタさんがやってくる日・・・

「ぼくたちのところにもちゃんと来てくれるかなぁ?」

それでは今年も残りわずかとなりましたが、最後までよろしくお願いいたします

 

 

 

小笹長丘保育園から

12月25日はクリスマス。子ども達にとって楽しみな日が近づいてきましたね。小笹長丘保育園でも少し早いクリスマス会を行いました。毎年壁面をどうするか迷うのですが、今年はみんなでサンタさんとトナカイさんの絵を描いてそれを壁面として貼りました。字が書けるお友達はサンタさんへプレゼントのお願いを書きました。

 

 

 

 

 

 

この日のために子ども達は10月の下旬から歌に合奏、オペレッタと大好きな戸外遊びの時間を削って毎日練習をしてきました。最初は先生が教えてくれているのをただ見ているだけで、全く興味を示さないお友達もいましたが、毎日練習をしていくうちに、子ども達の方から「練習するよ」とはりきってするようになり、中には失敗したり、間違えてしまい泣いてしまうお友達もいました。

クリスマス会当日、お友達が順次登園してきて、お着替えをしたりして準備を始める中、いつもの保育園の雰囲気と違いたくさんの保護者の方がいるので、びっくりして泣きだしてしまうお友達もいました。去年も泣いてしまいお母さんから離れられなかったお友達は、最初泣いて入ろうともしませんでしたが、さすがにこの1年で成長して、泣きやんでお母さんから離れてみんなのいる場所にいくことができていましたね。

お着替えも終わり第一部クリスマス発表会のスタートです。はとぽっぽ体操をして合奏をしてみんないつもの練習通りに出来ていて、感心させられました。

オペレッタでは衣装を着て、お面をつけてみんな興奮していましたが、役になりきってとっても上手に歌って踊って保護者の皆様からたくさんの拍手を頂きました。

最後はみんなで「幸せなら手をたたこう」を合唱して第一部が終了しました。

休憩を挿んでみんなが楽しみにしていた第二部クリスマス会の始まりです。みんなががんばったのでサンタさんがちょっと早いクリスマスプレゼントを持ってやってきてくれました。高年齢児のお友達はサンタさんの登場に大喜び!低年齢児のお友達はちょっとびっくりした様子で保護者の方にしがみ付いているお友達もいました。サンタさんからのプレゼントはディズニーのおもちゃが入った金の卵でした。みんな中身が分からずにドキドキしながら金の卵を開けていました。そしてサンタさんと記念撮影をしてみんな大喜びでした。

 

 

サンタさんからのプレゼントの後はクリスマスグッズをGETする、くじ引き大会です。登園時に順番を書いた△くじを引いてもらっていてその順番にくじ引きをしていきました。当たりはブーツのお菓子詰め合わせやペーパーツリーなどあり、はずれはペロペロキャンディーなのですが、なぜかみんなペロペロキャンディーが欲しいとはずれなのに喜んでいて、当たったお友達もはずれたお友達もみんなが楽しく喜んでくれて本当に良かったです。

 

いよいよクリスマス会も終了となりました。最後はいつも歌っている「おかえりの歌」を大きな声で歌いました。みんな本当にがんばってくれて最高のクリスマス会になりました。保護者の皆様もかわいい子ども達を見て感激された方もいるのではないでしょうか。

今年も残りわずかとなりましたが、最後までケガや事故に気を付けて楽しく過ごしていこうと思います。

小笹長丘保育園から

12月に入り急に寒くなって、ようやく冬らしくなってきましたね。小笹長丘保育園ではクリスマス発表会の練習を毎日がんばっています。そんな小笹長丘保育園に県民共済のマスコット、みんみんが雑誌の取材も兼ねて午後から保育園に遊びに来てくれました。今回はそのときの様子などを掲載したいと思います。

まず最初に司会のお姉さんがみんなにお話しをしてくれて、大きな紙芝居を読んでくれました。普段保育園で見ている紙芝居よりもっともっと大きな紙芝居にみんな興味津々で静かに集中して見ていました。でも普段はお昼寝をしている時間なので、小さい子は我慢できずウトウトと眠ってしまう子もいました。

紙芝居が終わるといよいよお待ちかねのみんみんの登場です。保育園の入口からかわいいみんみんが登場したのですが、以外と大きく低年齢児のお友達は最初怖がっているお友達もいました。時間が経つにつれて慣れてくると、そこからは大興奮で大はしゃぎしていました。icon_mrgreen.gif

 

みんみんといろいろな手遊びをしたり、歌をうたったりと本当に楽しい時間を過ごしました。最後にみんみんと記念撮影をして終了となり、みんみんが帰ることになり、みんなみんみんと握手をしたり、体に抱きついたりとお別れするのを本当に残念がっていました。

みんみんが帰ったあともみんな入口の方ばかり気にして、また来てくれるんじゃないかとソワソワしていました。そして、1時間遅れのお昼寝です。みんな興奮していてなかなか寝付けませんでしたが、逆に起きるときはみんな目を擦りながら眠そうに起きてきました。

このような着ぐるみを間近で見て触れる機会はなかなかないので、子どもたちにとってもいい思い出になってくれたのではないでしょうか?

平尾大楠保育園から

もう12月に突入してしまいましたね

遅くなりましたが、11月のクッキングの様子を書きます

11月のクッキングは「焼きドーナツ」を作りました

「今日はクッキングだね~」と、朝からゴキゲン

最初に、先生の話をよく聞きます!

卵を割るのも上手になりました

 

みんなで、かきまぜていきます

  

砂糖、粉、牛乳を入れて・・・

  

最後に溶かしバターを入れて

またさらに、よくかき混ぜます!!

これがドーナツになるのかなぁ・・・?

型に流し込んでいきます☆

  

そして、みんながお昼寝している間に焼き上げました!!

起きてから、ドーナツにデコレーションをして美味しく食べました

  

  

11月も楽しいクッキングとなりました

では、今年最後のクッキングをお楽しみに