保育所から

今日は3人のお友達がキッズプレイスに一時預かりにきてくれました。またまたにぎやかになりました。

今日は保育園のみんなで育てているピーマンやミニトマトが出来たので、みんな家にもって帰りました。お母さん達は、自分の子供が上手にピーマンやミニトマトをつくれたことでとても喜んでくれました。保育園では、なす、きゅうり、トマト、ミニトマト、パセリ、とうもろこし、しそ、ピーマンを育ててみんなで毎日楽しんでみています。

毎日野菜が成長しているのをみているおかげか、野菜嫌いのお友達も「保育園にあるね」といいながら野菜を少し食べてくれるようになった感じがしています。

保育所から

最近福岡は毎日、雨でうっとおしい天気が続いています。こんなときは外に出たくても出れず、心もブルーになりそうですが、そのブルーな気持ちを明るい気持ちに変えてくれる出来事が先週の土曜日にありました。

キッズプレイスのホームページをみて福岡に仕事があるから預けてみたいと、大分からと福岡の田川郡から、2人の女の子がキッズプレイスに遊びにきてくれました。

遠くからはるばる電車にのって、博多駅からバスにのってキッズプレイスにきてくれたみたいです。とても明るい子達で楽しかったです。旅の疲れも見せず、元気に園内を走り回って、たくさんおしゃべりをしていました。

こんな雨の中、子供をつれて電車やバスに乗るのも大変なのに、それでもたずねてくれたことが本当に嬉しかったです。インターネットのすごさがわかりました。

最近、インターネットでキッズプレイスを見つけてくれて、送迎があるからということで博多区の竹下から月極めできてくれたり、博多にある大手のM化粧品会社が一時預かりを頼んでくれたり、遠くから来てくれることが増えてきました。

色々な地域の人がキッズプレイスを知るようになってくれてうれしいです。

保育所から

先週と今週、キッズプレイスに新しいお友達が2人(2歳の男の子のKくん、0さいの女の子のAちゃん)増え、にぎやかになってきました。保育園もお友達がいっぱいになり、みんな楽しそうです。

急にお友達が増えたということで、急遽、2人の先生にキッズプレイスにきてもらうことになりました。けいこ先生とあやこ先生です。けいこ先生は今まで長年、保育園や幼稚園で勤務されてきた、保育のことなら何でも知ってる、超ベテラン先生です。あやこ先生はベビーシッターで子供たちとずっとふれあってきたので、子供を喜ばすことがとても上手です。とても明るい、楽しい先生たちです。

どうかよろしくおねがいします。

今、どんどん月極めで入園したいという連絡がキッズプレイスにあります。とてもうれしいことです。一時保育も毎日たくさんのお友達が来てくれています。

最近、小笹にある料理教室に通われている生徒さんのお子さんがきてくれています。そこの料理教室は託児をするところがないので、キッズプレイスと託児の契約をしてくれました。今まで子供のいる生徒さんは、子供を預けるところがなく、お料理教室になかなかいけなかったみたいですが、預けるところができたということで安心しているみたいです。これから、子供がいてなにかしたいけど、なかなか‥と思っている人の力になっていきたいですね。

キッズプレイスはまだ開園して10ヶ月ですが、子供の笑い声がたえない保育園になってきました。

キッズプレイスのブログをいつも読んでくださりありがとうございます。これからも、ブログを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2008年6月20日薬煎院薬局から

😳
キッズプレイスのブログをいつもご愛読頂いている読者の方より、最近ブログの更新が遅いのではないかとのご指摘を頂きまして、大変反省しております。
実は…、その…、いろいろありまして、最近やや忙しくしており、更新が遅れがちになっておりました。申し訳ありません…。

😆
本日は季節にちなんだ?梅雨場の洗濯物の話題です。
九州も梅雨に入って雨や曇り空の日が続いていますね。

こんな季節はキッズプレイスの子供達も園の外にお散歩に出かけられないので、じっと我慢の季節ですね。でも園内が広いのでみんな柱の周りを走り回って汗だくです。4月、5月に入園した園児さん達もすっかり園に溶け込んで、毎日みんなでお遊戯をしたり、追っかけっこをしたりしてとても楽しそうです。この間まで「ママー…」と、ずっと泣いていたMちゃんやOちゃんも見違えるほど元気に遊んでいます。

🙄
お母さん方がお子さんが園になれてほっとしたのも束の間、梅雨はお母さんにとって、とても憂鬱な季節ですね。汗をかいた子供たちの服を洗濯をしても、雨が降っていては洗濯物を外に干せないので、どうしても部屋干しになってしまいますね。

最近は部屋干し用の洗剤が売られているとはいえ、部屋干しするとどうしても衣服が臭くなってしまいますが、これどうしてでしょうか、理由は、服につているバクテリア(雑菌)の繁殖のせいです。
冬に部屋干ししても衣服が臭くなることはあまりありませんが、梅雨は気温が20~30℃ぐらいと高いため、衣服が乾燥する前に雑菌が大繁殖してしまいます(大増殖する条件が整っています)。雑菌の増殖には水と高めの温度(気温)が必要です。また衣服の匂いの強さは菌の数と比例します。

洗濯をしても、雑菌を完全に除去することは困難です。部屋干し用の洗剤には雑菌の増殖を抑える成分が入っていますが、それでも完璧に菌の増殖を抑え込むことは難しいと言えます。

😕
洗濯物を臭わなくするには、15度以下で雑菌の繁殖を抑えながら洗濯物を乾かすか、雑菌が繁殖する前に乾かすか、しかありません。冬場の洗濯物が臭わない理由は、気温が低いために雑菌の増殖が抑えられることと湿度自体が低いためです。一方、晴れた日の洗濯物や夏の洗濯物が臭わないのは、菌が増殖する前に洗濯物が乾いてしまうからです(菌は太陽の光(紫外線)に弱いので、晴れた日の洗濯物が一番衛生的と言えます)。

困ったことに、もし洗濯物が臭ってしまったらどうすればよいでしょうか。一度臭ってしまった洗濯物は、洗濯を繰り返しても臭うようになります。そんな時は、一度菌を完全に消毒するしかありません(これを滅菌といいます)。それには、3つ方法があります。次亜塩素酸系の除菌剤(ハイターなど)を使うか、晴れた日に衣服の裏表をよく太陽の光にあてて紫外線滅菌することです。
また、もう1つの方法はホテルのバスタオルやシーツなどに行われているのと同じ、熱湯消毒(スチーム消毒)です。ご家庭の場合は、臭くなった服をバケツに入れて、ヤカンで多めに沸騰させたお湯を注き、漬け込むことで代用できます(この方法は生地が丈夫なジーパンやバスタオルなどに適しています。くれぐれも火傷に注意して下さい)。
いずれの場合も色柄ものや素材により衣服がダメになる場合がありますので、表示などを確かめて注意して行ってください。

😕
また臭くなる衣服は、体から出た蛋白質や脂質が繊維の隙間の奥深くに浸透し、こびり付いたものが多く、これらを「餌」として雑菌が増殖します。つまり若くて汗や皮脂をたくさん出す人か、長い間着た服などが臭いやすくなることになります。いくら滅菌しても、すぐまた臭うよであれば、まずは蛋白質や脂質を溶かす酵素が入った洗剤に衣服を漬け置きしてから、雑菌の餌となる汚れを落とすことが先決になります。また洗濯機自体についても、糸屑をこまめに捨てたり、専用のカビ取り剤で定期的に消毒することも必要です。

😮
ついでに我が家の梅雨場の洗濯物対策をご紹介しておきます。
我が家の梅雨の洗濯物はお風呂の後で洗濯をして、寝ている間に乾かしています。
梅雨場は、洗濯機での脱水時間をやや長めにします。また洗濯した衣服を4畳半くらいの狭い部屋に干し、除湿機を4時間くらい動かしています。この時、除湿機から噴き出す風が洗濯物に当たるように干し方などを工夫します。また洗濯物が多い時には除湿機と同時に、弱風にして扇風機を動かします。
きれいに乾かすポイントは、除湿機の作動時間を長めにすることではなく、風をまんべんなく洗濯物に当たるようにすることです。これにより早く乾かすことができます。
またこの方法のメリットとしては、部屋の中そのものも乾燥できることです(カビの発生の防止になります)。クーラーのあるご家庭では除湿モードで代用できるかもしれませんが、どの部屋でも持ち運びできる点では除湿機が1台あると重宝します。

😯
梅雨だけに鬱陶しい話題で申し訳ありませんでした。しかし、コツを掴めば梅雨場の洗濯物も快適にこなすことができると思います。これからの季節はお子さんが汗をかきやすくなりますので(夜も寝汗がたくさん出ると思います)、皆さんいろいろ工夫してみてください。

保育所から

😀
今日、6月15日は父の日ですね。

 父の日の由来はアメリカのドット夫人という人が、彼女を男手1つで育ててくれた父に感謝し、父の誕生月6月に教会の牧師から父の日の礼拝をしてもらったことがきっかけではじまったそうです。1916年よりアメリカでは父の日がみんなにしられるようになり、。1972年からは、国民の休日になりました。日本では1950年から父の日がしられるようになりました。ということで、明日は一年に一回お父さんに「ありがとう」という感謝の気持ちを伝える、記念すべき日です。

😛
キッズプレイスでも、いつもお仕事で一生懸命頑張っているお父さんへの感謝の気持ちをこめて、11人の子供たちみんなでこんなプレゼントを作りました。ブルーの箱の上にたくさん明るいクレヨンで絵を描き、素晴らしいプレゼントができました。きっとお父さん、保育園でみんなが一生懸命作ったプレゼントをみて喜ぶと思います。

お父さんの日製作

😯
(1才2ヶ月の女の子が描いた模様?がついた小物入れです)

子どもたちはみんな「パパにあげるプレゼント一生懸命つくるよ」といいながら、頑張って作りました。明日子供たちの手からお父さんへの手へこのプレゼントが贈られることでしょう。
😀
お父さん、いつもお仕事お疲れ様です。

保育所から

😀
4人ほど行けなかった園児さんがいましたが、今日、6月5日は、キッズプレイスの近くにある老人ホーム「ウィズ長丘」に11人の子供たちと行ってきました。

😮
数日前から子供たちには、「6月5日はおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行くのよ、一緒にご飯を食べるのよ」と話をしていたので、子供たちは朝から大はしゃぎでした。

😯
11時15分にキッズプレイスを出発して、11時半ごろ老人ホームにつきました。老人ホームにつくと子供たちは最初、おじいちゃん、おばあちゃんにびっくりして泣いてしまう子もいましたが、おじいちゃん、おばあちゃんが子供たちに握手してくれたり、頭をなでてくれたので子供たちも少しずつニコニコ顔になりました。

😀
おじいちゃん、おばあちゃんにだっこしてもらったり、子供たちからあいさつをしに行ったり、おじいちゃんおばあちゃんと話をしまがらごはんを食べたり、おばあちゃんにご飯をたべさせてもらったり、子供達はとてもうれしそうでした。

交流して、ごはんを食べて、お話しているとあっという間に帰らないといけない時間になりました。とても充実した交流会でした。
老人ホーム訪問
保育園に帰る前におじいちゃん、おばあちゃんたちと子供たちで写真をとりました。

😳
おじいちゃん、おばあちゃん「またきてね」子どもたち「またくるね」といい老人ホームを後にしました。

みんなおじいちゃん、おばあちゃんにかわいがってもらって、おじいちゃん、おばあちゃんと触れ合うことができてよい体験ができてよかったね。