節分で豆まき!

2012年2月8日小笹長丘保育園から

2月3日は節分でしたね。ご家庭でも豆まきをされたり、恵方巻きを食べられたりして楽しまれたのではないでしょうか。

小笹長丘保育園でも毎年節分には鬼がやってきてみんなで豆まきをしています。今年も2月3日に豆まきをしました。

1月下旬に牛乳パックを集めて、豆を入れる升を製作しました。鬼の顔のようにデコレーションをしていき、マジックで目や角を描いていきました。高年齢児は上手に描いて、低年齢児もそれぞれ個性のある鬼の顔になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3日の節分の日が近づいてくると、「鬼が来るの怖いな」「今年は鬼を退治してやる」と様々な気持ちでいたみたいです。

そして、いよいよ節分の日がやってきました。朝の登園時からいつ鬼がやってくるのかみんなドキドキしている様子で、あっちをきょろきょろ、こっちをきょろきょろと落ち着かない様子でした。

おやつを食べて朝の会が終わった後ついに鬼がやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤鬼と青鬼が現れた瞬間一斉にみんなの顔が硬直していきました(笑)高年齢児のお友達は「鬼がきたー!!」と逃げ出していましたが、低年齢児のお友達は何が起きているのかわからず、その場で鬼が近づいてくるのをただ見ているだけで、鬼に捕まれると恐いのが来たんだと認識したみたいで、大泣きしながら保育士の後を追いかけて後ろに隠れたりしていました。

 

昨年は泣いて鬼を退治できなかった高年齢児のお友達は、今年も最初は泣きながら逃げていましたが、途中からは泣きながらも「鬼は外!福は内!」と鬼に豆を投げていました。そして、低年齢児のお友達を守るように一生懸命戦っていましたよ。

 

高年齢児のお友達のがんばりもあって、みごと鬼を退治することができましたicon_razz.gif 

初めて豆まきを体験したお友達は、本当にびっくりして恐怖体験だったかもしれませんね(笑)

昨年豆まきを経験していたお友達は、少し泣いたりもしましたが、ちゃんと鬼に豆を投げて昨年よりはたくましくなっていました。

悪い鬼を退治出来たので、小笹長丘保育園のお友達は今年も一年元気で保育園に登園出来ますね。

 

 

 

 

 

2012年2月8日小笹長丘保育園から

Posted by admin