平尾大楠保育園から

icon_razz.gifゴールデンウイーク前の4月28日平尾大楠保育園で春の遠足がありました。
子供たちは前日から、遠足にわくわくしていました。
でも前日の4月27日は雨で先生も子供たちも「明日だいじょうぶかなあ」と心配していました。

4月28日朝起きると、雲ひとつない天気でした。icon_biggrin.gif
そのため子供たちは朝から嬉しそうでした。icon_eek.gif

平尾大楠保育園で日ごろからよく子供たちと公園に遊びに行きます。
西鉄平尾駅も近いので、よく子供たちと電車を見に行ったりしています。
飛行機もよくとんでいるのを見ます。そのため平尾という地域は乗り物ととても縁があります。
電車を何回も見に行っているので子供たちは「今度電車にのりたい!」といっていました。
その子供たちの要望にこたえて電車にのって貝塚交通公園に遠足に行くことにしました。

保育園から博多駅まではタクシーに乗りました。
タクシーの中でもわーわーみんな楽しそうで、電車にのれるかなとおしゃべりしていました。

博多駅から貝塚駅までは電車で移動しました。
「ピース」をしたりにこにこ笑ったりたのしそうでした。
駅員さんと握手をしたり子供たちは電車にほとんど乗ったことがないのでよい思い出になったと思います。

電車の中で
電車の中で
貝塚駅
貝塚駅

小さい子供たちはベビーカーにのり、大きい子どもたちはあるいて貝塚公園に行きました。
貝塚駅からは公園まで2分で到着しますが子供たちは「はやくつかないかなあ」とそわそわしながらあるいていました。

貝塚交通公園に到着すると本物の飛行機、電車が展示してあって子供たちは「わー飛行機だ」「わー電車だ」
といって乗り物の前で写真を撮りたがっていました。
写真をたくさんとりました。

電車模型の前で
電車模型の前で
飛行機模型の前で
飛行機模型の前で

また飛行機や電車の模型だけでなく遊ぶところも沢山ありました。
こどもたちはお弁当の時間まで休むことなくずっとあそんでいました。

みんなで写真をぱちり
みんなで写真をぱちり

そのためお弁当はみんなのこさずパクパク食べていました。

お弁当の後は、みんなでのりものをみたりしていました。
そんなことをしているうちにこどもたちは遊び疲れたのか眠たくなって
きました。

本当は帰りも余裕があったら電車にのろうとおもいましたがそんな余裕はなかったので
タクシーに乗りました。
タクシーではみんな満足している顔でぐっすり寝ていました。

遊び疲れてぐっすり寝てました。
遊び疲れてぐっすり寝てました。

遠足に参加してくれた子供たち、先生本当におつかえれさまでした。
ありがとうございました。

平尾大楠保育園から

????4月25日平尾大楠保育園では今年度初めてのクッキングがありました。

3月にはお友達が卒業しさみしかったのですが4月には沢山新しいお友達が
入ってきてくれ、またキッズプレイス平尾大楠保育園は明るくなりました。
最初は慣れなくて泣いていましたが、もう慣れてきてお友達がたくさんでき、
笑顔がみられています。

?今年度も楽しい平尾大楠保育園にしていきたいと思っています。
どうかよろしくお願いいたします。icon_razz.gif

icon_biggrin.gif今回のクッキングは今年度最初ということで、また4月のお誕生日の
園児さんがいなかったのでホットケーキを作りました。

icon_biggrin.gifまず先生が「しろくまちゃんのほっとけーき」の絵本を読み、子供たちに
作り方を説明していました。

icon_eek.gif「しろくまちゃんのほっとけーき」の本の中に「ほっとけーきを作るときはたまごをわって
牛乳をいれてよくかきまぜるのね」とホットケーキをつくりかたを説明している部分が
あります。
子供たちはその部分にとても興味をもちたのしんでいました。
先生が本を読んでいます。
先生が本を読んでいます。
さて、クッキングがはじまりました。
大きい子供がたまごをわって、小さい子どもがかきまぜました。icon_biggrin.gif
かき混ぜています。
かき混ぜています。

そしてすべてが終ったあとはきれいにやき、おやつにたべました。

きれいにやいています。
きれいにやいています。

平尾大楠保育園はクッキングを毎月やっているおかげか、好き嫌いをする
お子さんがほとんどいません。
野菜も大好きなお子さんが多いです。

来月もクッキングをします。お楽しみに!

小笹長丘保育園から

4月に入り毎日ポカポカと暖かく気持ちいい春がやってきました。その暖かさに桜の花も一斉に咲き乱れ、満開となりました。外遊びのときに行く小笹南公園でも綺麗な桜が咲いていました。子ども達は「すごく綺麗ね!」といつも見とれていました。そこで小笹長丘保育園ではいつも遊びに行って、お弁当は保育園で食べていたので、4月某日にお弁当を持ってお花見をしてきましたicon_redface.gif

お花見当日子ども達は朝から「いつお花見に行くの?」「まだいかないの?」と待ちきれない様子でした。その日は少し曇っていましたが、朝の天気予報では春らしい過ごしやすい日になるとのことで、お弁当と水筒を持っていざ出発!

保育園を出発するときは、お日様も雲の間から覗いていて、公園までの道中みんなニコニコ笑顔でおしゃべりしながら歩いていましたが、公園に近づくに連れて雲行きが怪しくなってきました。そして公園に着いて桜の下にシートを準備して、お昼ご飯までの間みんなで鬼ごっこをしたり、森の中を探検して遊びました。

そしていよいよお待ちかねのお弁当の時間がやってきました。シートの上に座ってお弁当を配ってもらう子ども達は、いつもよりうれしそうで本当にニコニコしていました。みんなにお弁当が配られると大きな声で「いただきます!」と言っておいしそうに食べ始めました。

保育園で食べるのとは違い、外で食べるといつもより食欲がでるみたいでみんなパクパク食べていました。時折吹く風に桜の花びらが舞いお弁当の中に入ってきてさらに大興奮でしたが、風が次第に強くなり肌寒くなってきたので、まだ食べてるお友達もいましたが、ひとまずお花見を終了して保育園に帰ることにしました。子ども達は「まだ帰りたくない」と余韻に浸っていましたがお片づけをして保育園に帰りました。

もっと暖かければいっぱい遊べたのですが、あいにくの天気で少し残念でしたが、子ども達は大喜びだったので、また暖かい日にみんなでピクニックに出かけたいと思います。

小笹長丘保育園から

平成22年度の保育も平成23年3月31日をもち無事終了することが出来ました。この一年間で子ども達は大きく成長してくれました。そして3月31日で7人のお友達が認可保育園や幼稚園に入園するため、小笹長丘保育園から巣立っていきました。2年通ってくれたお友達から3カ月の短い期間でしたが通ってくれたお友達といて、やはりお別れというのはどんな時でも悲しく、一緒に過ごした思い出がよみがえってくるものですねicon_cry.gif卒園したお友達が新しい場所でもたくましく、立派に成長してくれえることを願っています。またいつの日か小笹長丘保育園に遊びに来てくれるのを楽しみにしています。頑張ってねicon_biggrin.gif

別れを惜しむ間もなく4月1日より平成23年度の保育がスタートしました。そして、1日より新しいお友達が男の子2名女の子1名計3名入園してきました。まだまだ朝の登園時は「ママがいい・・・」と泣いてしまいますが、在園児のお友達がみんな仲良く手をつないでくれたり、「泣かなくて大丈夫だよ」と優しい声かけをしてくれたりして、朝のおやつを食べるときには笑顔も見せてくれていますicon_razz.gif

今年も先生達とたくさん遊んだり、いろいろなことを経験してみんなが大きく成長してくれるのを楽しみにしています。保護者の皆様、職員一同がんばっていきますので一年間、どうぞよろしくお願いします。